会計ソフトfreee

会計freeeが仮想通貨の確定申告に対応予定

2018-01-12

会計freeeが仮想通貨の確定申告対応をするとの発表がありました。
おそらく国内の取引所のCSVデータの取り込みをして集計するのだと思います。
仮想通貨と仮想通貨の交換の時の円建ての時価の取り方をどうされるのか気になります。
海外の取引所を使っていたり、ICO投資をされている方はエクセルを使って自力で
集計することになるのではないかと思います。

会計freee における仮想通貨の利益(雑所得)の確定申告への対応について

freeeの2つ星 認定アドバイザーとなりました。

2016-10-25

弊事務所は、クラウド会計 freeeの2つ星 認定アドバイザーとなりました。
今後もクラウド会計を通じて、より便利に、より早く経営判断に必要な情報が
得られるようサポートしてまいります。

クラウド会計ソフトfreeeフリー

freeeが決算整理仕訳に対応

2016-04-08

今までクラウド会計のfreeeは決算整理仕訳の概念が無く、決算の時に使いづらいと
思っていましたが、決算整理仕訳に対応するようになりました!
ある一定規模の法人には勧めづらかったfreeeですが、これからは積極的に
勧めていこうと思います。

freee3か月間無料優待クーポンのお知らせ

2015-01-17

当事務所では、クラウド会計ソフト「freee(フリー)」の認定アドバイサーとなっておりますが、
この度、アカウントの作成から3か月間、標準プランが無料となる優待クーポンを16社限定で配布中です。
なお、有効期限は、2016年1月31日までとなっております。

これからクラウド会計ソフトを導入されようと考えている方は、是非お気軽にご連絡ください。

freee優待クーポン

2014-08-28

当事務所では、クラウド会計ソフト「freee(フリー)」の認定アドバイサーとなっておりますが、
この度、標準プランの利用期間が2カ月延長となる優待クーポンを16社限定で配布中です。
なお、有効期限は、2014年12月31日までとなっております。

これからクラウド会計ソフトを導入されようと考えている方は、是非ご連絡ください。

全自動のクラウド型会計ソフトfreee

2014-08-21

当事務所では、開業間もない個人事業主の方、設立間もない法人のお客様に対する
会計ソフトとして全自動のクラウド型会計ソフトfreeeをお勧めしております。

お勧めできる5つの理由

1.自動で銀行やクレジットカードのデータを取り込める
  freeeに銀行やクレジットカードを登録しておくとボタン一つでデータを取り込め、
  帳簿を作成することが可能です。

2.ソフトのバージョンアップ対応が不要
  freeeは、クラウド上にあるため、インターネットにつながる環境であれば、
  いつでもどこでもMacでも利用でき、通常の会計ソフトにあるような毎年の
  バージョンアップのためのソフトの買い替えやパソコンへのインストールが不要です。
  常に新しい状態にバージョンアップがされています。

3.簿記の知識が不要
  freeeは、簿記が分からない人でも帳簿が付けられるように、画面に従って選択を
  していくことにより仕訳入力ができるような仕組みになっています。

4.多様なレポートが出せる
  収入支出のレポートや取引先別の売掛金や仕入先別の買掛金残高についてのレポートなど
  多様なレポートが簡単に出力できます。

5.タイムリーに月次の損益を把握できる
  記帳代行を会計事務所にお願いした場合、領収書をまとめて会計事務所に送付→会計事務所が
  入力→月次決算について会計事務所から報告という流れになるため、月次の入力が終わるまで、
  日々の内容が見えず、どうしても時間がかかりますが、freeeの場合は銀行やクレジットカード
  のデータは常に取り込まれ、帳簿が作成されるため、タイムリーな状況把握が可能です。

当事務所はfreeeの認定アドバイザーになっておりますので、操作方法等のサポートは
お任せ下さい。

Copyright© 2014 東京都千代田区平河町 麹町・半蔵門の越村税理士事務所 All Rights Reserved.